三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権

 

JADA発足から3年目を迎えた1980年、三笠宮崇仁親王殿下をJADA総裁に迎え、翌1981年、三笠宮杯を冠した第1回三笠宮杯10カップダンス選手権が開催され、現在まで途切れることなく脈々と受け継がれています。 2008年より、シニアやジュブナイルの全日本スポーツ選手権に加え、JOCジュニアオリンピックカップ・全日本ダンススポーツ選手権ジュニアも併催されるようになり、文字通り、オリンピック選手の卵たちが、未来を夢見て愛らしいダンスを披露し、人気を呼んでいます。

Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております