事業概要

 

 本連盟は、わが国におけるダンススポーツの統一的組織として、ダンススポーツの振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的としています。その事業は、公益目的事業と収益目的事業に大別されます。

■公益目的事業

  1. 競技会の開催
      ダンススポーツ競技会を開催するために競技規則及び関連する規程を定めるほか、競技会公認制度を設けて、加盟団体が開催する競技会の公正・適切な運営を促進します。
      競技会の開催状況は以下のとおりです。
    1. 年間公認競技会開催状況  合計 約350件
      ・公認競技会 約340件
      ・承認競技会 約10件
    2. 年間主催全国競技会
      ・三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権
      ・JOCジュニアオリンピックカップ・全日本ダンススポーツ選手権ジュニア
      ・全日本ダンススポーツ選手権ジュブナイル
      ・全日本ダンススポーツ選手権シニアⅡ
      ・全日本ダンススポーツ選手権シニアⅠ
      ・東京オープン・ダンススポーツ選手権
      ・ダンススポーツグランプリ(年間全国5地域にて開催)
      ・オールジャパン・ジュニアダンススポーツカップ
      ・内閣総理大臣賞/文部科学大臣賞  都道府県対抗全国ダンススポーツ大会

  2. 講習会等の開催
      各種講習会、認定会及び関連行事等を開催して、ダンススポーツの普及、啓発を行い、知識向上及び技術向上を図り、ダンススポーツ愛好者の拡大に努めます。
  3. 資格の付与
      競技者にはその競技成績に応じて級別の資格を、また、技術認定会受験者には技術レベルに応じた認定級を付与するほか、審判員及び指導員ならびに競技会運営に必要な各種資格者を認定し、資格を付与します。
  4. サークル、クラブの育成
      ダンススポーツ活動を行うためのサークル、 クラブを育成します。
  5. ジュニアの育成
      ジュニア・アスリートクラブを運営します。
  6. 国際活動
      国際競技会の開催と海外からの選手、役員及び指導者の招聘及び海外競技会への選手及び役員の派遣並びに世界ダンススポーツ連盟への事業協力を通じて、 国際親善に貢献します。
  7. 日体協、JOCとの連携
      わが国のスポーツ振興のための活動を推進します。

 

■収益目的事業

  ダンススポーツに関する靴などの用具、競技会用の背番号などの用品、シャツ、ズボン、ドレスなどの衣類、ダンス用音楽CD、ダンス用指導DVD、競技会記録DVD及びダンススポーツ指導用の図書などの企画、開発及び販売事業を行います。

 

Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております