「2017年三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権大会」

北海道ブロック代表選抜について

北海道ブロック 競技部 

                                                            

2007年より各ブロックの代表選抜となった三笠宮杯の北海道ブロック枠3組の2017年の選考方法を以下のように決定する。

 

【選考方法】

  三笠宮杯がブロック代表選抜戦として行なわれることから、北海道ブロック選手権大会(北海道選手権)を選考対象競技会とする。

  2017年三笠宮杯は、2016年後期北海道選手権大会・2017年前期北海道選手権大会の2競技大会合計ポイントの上位3組を北海道ブロック選抜選手として決定する。

  上記に関わらず、2016年全日本ランキング12位以内の選手は優先的にブロック代表とする。

  1月末日までに当年のJDSF選手登録がなされた北海道ブロック所属選手とする。(当年末の年令が15歳未満の選手を除く)

  上記3組のうち辞退者が出た場合において、繰上げは行わない事とする。

【選抜選手への支援】

  三笠宮杯に出場した北海道ブロック所属選手に対し、エントリー料相当額を支給する。

 

2017年北海道ブロック選抜選手

 

スタンダード              ラテン

稲垣 浩  ・ 伊藤 千恵美        太田 歩生 ・ 太田 なごみ

 小林 進  ・ 小林 麻理        福永 茂樹 ・  工藤 恵美子

 多田 浩二 ・ 多田 華         大木 大樹 ・  大木 風香

 

以 上

Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております