新審判基準委員会

 

■目 的

 WDSFと連携、協調、協力して、IOCに受け入れられる客観的な審判基準に基づく新審判方式を開発、実施及び普及し、ダンススポーツのオリンピック参加の促進と社会的認知度の向上に努める。

■主な職務

  1. IOCに受け入れられる審判方式の開発
  2. 従来の主観から客観評価へ、相対から絶対評価へ審判基準の改善、新しい審判方式の開発、試験、実施及びその普及
  3. 観客、マスコミを含む第三者及び選手に受け入れられるような改善内容とプロセスの設定
  4. 他の採点競技の研究と調査
  5. IT技術を活用した正確、迅速なデータ処理
  6. WDSFとの連携と協調、協力
  7. 審判部との連携、協力

新審判方式について

 

 

Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております