本日5月11日、「2018年ブエノスアイレスユースオリンピックブレイキン(ブレイクダンス)正式種目採用記者発表会」を東京・渋谷区の岸記念体育館で行ないました。

出席したのはJDSF代表理事・会長の齊藤斗志二、JDSF専務理事の山田淳、JDSFブレイクダンス部長の石川勝之をはじめ、JDSFブレイクダンス部各委員、そしてブレイキン競技の国内大会上位ユースの選手たち。

競技内容や予選方式、審査・競技システムなどの説明の後には、ユース五輪国内アンバサダーでもあり、世界的に有名なTAISUKEとISSEIがブレイクダンスを披露しました。

WA2 5621S

WA2 5818

 

平成29年5月11日 
日本ダンススポーツ連盟
ニュージェネレーションダンス本部

 


Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております