平素は当連盟の活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。

世界ダンススポーツ連盟(WDSF)では、2012年よりWDSF競技会出場選手に選手登録番号(MIN)が記載されたプラスチックカード「WDSF IDカード」を発行してまいりましたが、2017年10月以降はWDSF IDカードの新規発行を廃止し、新たにWDSF-eCardを採用する旨の連絡がありましたのでお知らせ致します。
(有効期限内のWDSF IDカードはそのまま維持できますので急いでeCardに変更する必要はございません。)

今後はスマートフォンやタブレット用のアプリによって選手登録番号(MIN)を表示し選手登録証明(ID)カードと致します。

WDSF競技会(東京オープンも該当)に出場する選手は、WDSFのホームページ上でeCardの申請手続きを行う必要があります。 既にWDSF IDカードをお持ちの方は有効期限が切れるタイミング(更新の際)にeCardに有料で更新変更するか、有効期限切れる以前に無料で切替える必要があります。

なお、eCardへのリニューアルに伴い、eCard申請(年会費)の支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。

eCardに関わる申請及び取得手続きに関する手引書やQ&A集はこちらをご覧ください。

平成27年11月22日
公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟
国際本部 国際渉外部


Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております