image3

ブレイキン男⼥混合で⾦メダルを獲得した⽇本代表Ram(右)と、ペアを組んだベトナム代表のB4

 

 18日(現地時間)まで開催中のブエノスアイレスユースオリンピックで初めて採用された
ダンススポーツ競技のブレイキン(ブレイクダンス)種目。
その男女混合の決勝トーナメントが11日(現地時間、日本時間12日未明)に開催され、
ベトナム代表のB4とペアを組んだ日本代表のRam(河合来夢、17歳)が見事金メダルを獲得しました。

 Ramは8日(現地時間)に開催された女子個人戦に続く2つめの金メダルを獲得する快挙を成し遂げました。今大会、同一の競技で日本代表が2つめの金メダルを獲得するのも初の快挙です。

 男子個人戦で銅メダルを獲得した世界選手権覇者のShigekix(半井重幸、16歳)はラトビア代表のAnastasiaとペアを組み、ベスト8でRam・B4ペアに2-2(得票数差)の僅差で破れましたが、見事連続入賞を果たしました。

 ユースオリンピックの国際交流精神を反映して開催された今回の男女混合カテゴリーは、
8日の個人戦のランキングをもとに国をまたいだペア(例:男子12位と女子1位がペア)を編成し、実施されました。

 

●男女混合( Mixed Teams ) 結果

 優勝  Ram(日本)・B4(ベトナム)組

 準優勝 Lexy(イタリア)・Broly(アルゼンチン)組

 3位  Ella(オーストリア)・Bumblebee(ロシア)組

 5位  Anastasia(ラトビア)・Shigekix(日本)

 

    公式結果 ユースオリンピック競技大会組織委員会 公式ウエブサイト(英語版)

 

 

 

2018年10月12日
ブレイクダンス部

 


Japan DanceSport Federation

公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

 

 

SNS

各種SNSから情報発信も行っております